アプリコットオイルは私たちのパートナーのパキスタンのマウンテンフルーツから来ています。アプリコットの木々はカラコルム山脈とヒマラヤ山脈の清らかな雪解けの水を引いています。

フェアトレードマウンテンフルーツカンパニーは2000年にフンザ谷でフェアトレードプログラムを始めました。フェアトレードプレミアムによって教科書を購入したり、生徒が奨学金をもらったり、遊び場や発電機が設置され、灌漑プロジェクトが行われたりしました。しかし、フェアトレード基金は人々の生活水準の向上を支援するだけではありません。「公平な取引を通して女性が有給の仕事をし、指導的ポジションにつくことができることが当たり前になりました。」と、フンザ谷で初期よりフェアトレードプロジェクトを担当しているリチャードフリエンドは言います。これはムスリム社会の女性にとっては大きな進歩です。フンザ谷に住んでいる人々のほとんどはイシュマエルの子孫であり世界的に科学や芸術の支援や男子・女子の教育で有名なムスリムグループです。それでもなお、フンザ谷の果実やナッツの両方の加工センターの200人の従業員がほとんど女性だけで成り立っているということや、二つの施設で女性が指導立場にいるということで、その地域の多くの男性の考え方・先入観を変えることができました。

Photo credit: Tropical Wholefoods